工事実績

ホーム > 工事実績 > 住宅 > 建物詳細:白露結界の家
カテゴリ [住宅]

白露結界の家代表的な物件

中部建築賞

少し個性を強調した建物としてこの住宅は一石を投じている。
 この住宅の特色は街並みに対するファサードよりも、より充実したものを中に秘めている。 それは、敷地の一隅、いや、建物の一隅を欠き取ってつくられた小さな中庭にある。都会の狭隘な敷地に生まれた中庭がその扱い方によって如何に成長するか、それを如実に示されたのがこの住宅といえるだろう。
 まず、1階に3m角、即ち9㎡の中庭が確保された。ついで、2階には3m角が3ヶ所、即ち3倍の27㎡がコの字型に、そして最上階の3階では6m角、即ち36㎡の空間が中庭として住宅の南西隅に用意された。光庭から見上げた空は如何にものびのびと広がり、そこから吹き降りる風は四季それぞれの香りと共に各室のテラスに、そして最後に1階の9㎡の小庭に訪れてくれる筈である。

白露結界の家

概要

工事名称 白露結界の家
場所 名古屋市
構造 鉄筋コンクリート造
規模 地上3階建
延面積(平米) 197.89㎡
完成 平成13年 9月
このページの先頭へ