工事実績

ホーム > 工事実績 > 公共施設 > 建物詳細:一宮市博物館
カテゴリ [公共施設]

一宮市博物館代表的な物件

第20回中部建築賞、一宮市建築賞、第4回公共建築賞中部地区優秀賞

一宮市の歴史や文化遺産に関する展示を行う目的で、1987年(昭和62年)11月に開館。市内の遺跡から発掘された古代から中世にかけての出土品をはじめ、大正から昭和に使われた大型織機をはじめとした一宮の繊維産業の歴史などを常設展示している。
建物は内井昭蔵の設計で1988年(昭和63年)に第20回中部建築賞、1991年(平成3年)に一宮市建築賞、1993年(平成5年)に第4回公共建築賞中部地区優秀賞を受賞している。

一宮市博物館

概要

工事名称 一宮市博物館
場所 一宮市
構造 鉄骨・鉄筋コンクリート造
規模 地下1階・地上2階建
延面積(平米) 4573.41㎡
完成 昭和62年
このページの先頭へ